スキンケアは、個人個人で皮膚の状態も違う、デリケートなものです。エステサロンでカウンセリングを受けましょう。

肌に合うスキンケアをアドバイス エステは頼れる存在
肌に合うスキンケアをアドバイス エステは頼れる存在

一人一人にあったスキンケアを教えてくれるエステ

肌に合うスキンケアをアドバイス エステは頼れる存在
知人は、敏感肌に悩んでいました。
皮膚がデリケートなため、みんなが使っているようなはやりの化粧品を気軽に試すことができず、いつも決まったメーカーのものしか使えません。洗顔フォームやスキンケア製品も同じで、ちょっと変わった製品を使うと、たちまち肌が荒れたり、ニキビができたりしてしまうのです。
わたしなどは、どんな化粧品でもたいてい大丈夫なのですが、それでもときには化粧品で肌に刺激を感じることがあります。
個人個人で肌の状態も違いますし、さらに季節によって、また体調などによっても、肌の状態はどんどん変わって行くのです。
今の自分の肌の状態、というものを常に把握し、それにあった化粧品を使うためには、やはりエステでのカウンセリングが大切かと思います。
わたしのような鈍感な肌なら、「あれ?この化粧水、ちょっと刺激が強いかも」と感じる程度なので、使うのをやめればそれで済みます。
けれど、あまりにも敏感肌の人は、しばらく刺激が続いたり、肌荒れが続いたりしてしまうので、危険を伴ってしまいます。
そうならないためには、専門家の判断にまかせるのがいちばんでしょう。

サロンによっては、無添加の基礎化粧品にこだわっていたり、一切機械を使わない、スタッフの手による施術にこだわっていたりと、肌に優しいところもたくさんあります。
まずはカウンセリングのとき、自分の肌の悩みを細かく聞いてもらいましょう。
「日頃のケアはこういうふうに行っていて、このような症状が出てしまう」というように話すと、問題点が浮かび上がりやすいです。
慢性的な肌荒れやニキビがある人は、基本的な基礎化粧品の使い方を間違っていたり、洗顔方法が正しくなかったり、ということも多いです。
なので、カウンセリングでそれを正してもらうだけでも、改善する人もいます。
サロンは、もちろんリラックスしたりプロの施術を受けるところではあるのですが、技術や知識を教えてもらえる場でもあるのです。

おすすめサイト一覧

Copyright 2016 肌に合うスキンケアをアドバイス エステは頼れる存在 All Rights Reserved.